もちろんさみしいと思う時もあるよ。

武蔵小杉の美容室に行った。

 

可愛らしい女性が髪の毛を切ってくれた。

とても気持ちがよかった。

知らない人とたわいのない話をすると、なぜだが元気を貰える。

だから不思議と元気になる。

 

私はSNSも好きだ。

ずっと小さいころから知らない人とインターネット上で

文字でしゃべり続けてきた。

どうやったら自分の言いたいことを言えるか

どうやったらこの人ともう少し話すことができるか

感覚的な話だから、ほとんど考えたことはなかったけれど

きっとそんなことを考えていたと思う。

考えなくてもよかった理由は

お互いがお互いの存在を感覚的に必要な存在だと

感じていたからだと思う。

だから、離れなかったし、しゃべり続けた。

 

今でもSNS上からリアル友達になったり、

どこかしらで出会った人と友達と言える人がいる理由は

言葉じゃ言い表せない部分もとても多いけれど

お互いがどこかの部分で必要としているから、なんだと思う。

他人だけが求めているんじゃない。自分だって求めている。

それは、性的なものでも金銭的なものでも感情的なものでもあると思う。

そのどれかであるし、全てだと思う。