一緒に食べたい

誰かと会う時、必ずと言って良いほど

「食」が付いてくる。それは食べるでも飲むでもいい。

話すついでの話題づくりとしてとか色々あるけれど

ただ、面と向かって話すだけでは材料が足りなくなるからだ。

 

それでもって、私が使っている携帯は16GBのiphoneなのだが

容量が足りないと怒られSNSに乗せながら情報を消していった。

 

その「食」の写真を見るだけでいろんな話を思い出す。

だから私はその一瞬を写真で撮って、今後も文章にしていきたい。

あなたといた事実を残しておきたい。

とにかく、インプット→アウトプットを今年はがんばる。

 

家族と一緒に食べたごはんとか

母の手作りごはんとか

おばあちゃんが作ってくれたおはぎとか

煮物とか

煮すぎて、出汁で入れていたかつおぶしが蓋についているお味噌汁とか

 

神奈川に来て、会社の人と一緒に食べたごはんとか

さぎられていることを知らずに何十万も奪われた夜に食べた

池袋の王将とか

もう会わないであろう人との最後のご飯とか

決してこれ以上は踏み込めない関係での平行線のお友達とのごはんとか

不倫関係であった人との恵比寿でのごはんとか

恋人になろうと努力したけど、やっぱりできなくて

なーなーで付き合っていた人とのごはんとか

ディズニーランドで食べたごはんとか

メッセージを送っても帰ってこない人との正月、年越しをした人との思い出とか

 

一瞬、 いっしゅん。

 

私は生きている。

食と生活と性欲と人と共に。

 

私は私の生活を、

あなたはあなたの生活を。

 

今、私は

おなかがすいている。

image