六本木


どんなにお金持ってても

どんなに愛情深くても

どんなにダメダメな人でも

 

会いたい、守りたい、話したい、セックスしたい

そう思う人は限られてて

でも確実にそういう人がいて

受け入れられないというか

カテゴリーが違うのだ。

 

無意識にでも何となくわかる範囲で

分けているのだ。

何故そうしているのかは自問自答しないとわからないけれど

毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日毎日

何かがある。

何もない日なんてない。

 

ちゃんと曲作りしよう。