大分 壱丁目ラーメン

ラーメン

今日仕事の打ち合わせの帰りに大分の小池原にある壱丁目ラーメンに行ってきた。

このお店は大分には珍しく塩ラーメンをあつかっている。もちろん醤油や豚骨もある。

僕はここに来たら塩を注文すると決まっている。大分でここよりおいしい塩ラーメンを出すお店を僕は知らない。

写真は「こて旨塩」という品で背脂はスープに入っていて通常の塩よりこってりなるのだが個人的にはこってりを求めているのではなく背脂が入ることによりスープに甘みが増すのだ。それが狙いで僕は通常の塩ではなく「こて旨塩」を注文する。

しかし、ここの店のラーメンは非常に美味だ。とても味わい深い。

ラーメンの命とも言われるスープが非常に味わい深い。一口スープを口に運ぶとその手が止まらない。最初の段階でスープが3分の1はなくなってしまう。とても美味だ。塩というとあさっりしたイメージなのだがここの塩はあっさりした中にも味に深みがありとても奥深く、かつとても綺麗な味をしている。とても美味い。

麺とスープの相性もとても良くスープが麺に絡みつき絶妙なハーモニーをかもしだしている。

ネギやチャーシューのトッピングを絶妙でラーメンの味をとても良く引き出している。

店長のセンスを感じる。どのトッピングもラーメンの邪魔をしておらずスープと麺をとても良く引き立てている。

更にこの店のスープはいつ行っても味がほとんど変わらないのだ。ラーメン屋によっては時間帯によってスープの味が変わることもしばしばあるのだがこの店はいついってもほぼ同じ味だ。レベルの高さを感じられる。

スープの温度も丁度良い。

そして僕がこの店の常連になった理由はもう一つあってそれは接客がかなり良いという事。

すごく丁寧な対応をしてくれとても良い気持ちでラーメンを食べさせてくれる。

是非大分に寄ったら壱丁目ラーメンに寄ってほしい。