目を瞑る

そばにいなくてもいいし

 

なにしてもいい

 

でも仕事において

プライベートにおいて

大事にしたいことは、

目立たなくていいから

貴方がいないとダメねっていう

存在になりたい。

 

きっとそれだけを

言い方を変えて

伝えようとしているだけ。