見えている世界が違うだけ

毎日

まいにち

マイニチ

 

いろんな感情を味わって、いろんなシロップをかけるんだけど

バニラアイスだとしたら、溶けてしまって

いろんな感情を味わって、いろんなふりかけをかけるんだけど

白ご飯だとしたら、白色ではなくなっていって

 

淡色のものはひとつだと威力をはっきしないものが多くて

でもその色が集まるとなんだかえらいことになって

色がいろんな色になっているものはたくさんだと存在感があって

でもその色がひとつになるとちっぽけになって

 

いろんな影響を与えてくれていた存在がいなくなったとき

私は動揺をした。どうすればいいかわからなくなった。

 

もうそばにいない、現れない、顔も見れない

記憶と思い出と声しか思い出せない

それでも

がんばってるよ。

 

元気にしていますか?

わたしは、あなたにあいたいです。