人が人を呼ぶ

The 今回の舞台は渋谷。

前に行った事のあるお店でとてもおいしかったのでもう一度行きたかったお店だ。

今回のコンセプトは「東京での出会いに乾杯」

正直初めて会う人たちばかりで、幹事同士も一度しか会ったことがなく

お互い情報の無いままスタート。これぞ合同コンパかもしれない。

 

結果どうなったかというと、特に何も無く終了。

一番印象に残っていることは、女性陣の話をこぼすことなく聞いてくれた男性陣と

この飲み会の次の日にLINEでとても積極的に連絡を取ってきた男性陣の二面性が

あったということ。

建て前上でいろいろ聞いてくれたのだろうが、正直面と向かって話せるあの場で

いろいろ話せたらよかったなと。

時間が短かったのがとても残念。女性陣はとても楽しそうだったからいいのだけども。

その短い時間でどれだけアピールすることができるか。

女性陣のほうは満点だったかもしれない。

もっとはっちゃける努力をしてほしかった。

 

この場でたとえ話を出してみた。

「このあと二次会に女の子一人誘うとするならばどんなシチュエーションでどんなことをするか。 PM10:00現在より

お互い次の日も仕事だとする」

①一緒に来てくれた女の子 の家の近くまで行って(電車移動する)、飲み直す。

②この会でいったん終了、仕切り直しで次回会う。またはカラオケにいく。(自分の歌を聞かせたい)

③移動するのも時間の無駄なので渋谷で飲み直す。

あなただったらどれを選ぶ?

私だったら①かな。すぐ帰りたいし。

 

もっといろんな人と出会いたい。

**今回のお店**

渋谷 テッチャン鍋 金太郎