ELLEGARDEN“Pepperoni Quattro”

Pepperoni Quattro

ELLEGARDEN「Pepperoni Quattro」
レーベル:Dynamord Label
リリース年:2004年
ジャンル:Punk Rock


現在活動休止中のパンクロックバンド、ELLEGARDENの3rdアルバム。

自分は最初歌詞が分からない洋楽は始めなかなか聴けていなかったのだが、ELLEGARDENは多くの楽曲が英詞であるにもかかわらず、サウンドがかっこよくて聴くことができた。

「Salamander」 のシングルを買う時に、今までにリリースされたアルバム、ミニアルバムを1度にまとめ買いをした。本当のELLEGARDENのファンからしたらニワカなのだろうけど、人生で初めてファンになったバンドなのだろう。結局中学2年生のころはELLEGARDENかKREVAばかり聴いていたと思う。

ELLEGARDENのアルバムはどれも好きなのだが、一番聞いたアルバムは「Pepperoni Quattro」であると思う。アルバムを通して明るく、また疾走感がある楽曲が多い。開始の3曲で彼らの世界に持って行かれる。

今回の動画は見てるだけで楽しくなるLIVE、ロックフェスでの映像を

1曲目「Supernova」は大人気の楽曲であり、イベントで何度もかけたことがあるがやはり反応がある楽曲。サビに入る前の一瞬のブレイク(って言っていいのかな?)がグッとくる。

2曲目の「スターフィッシュ」は日本語歌詞の楽曲。ELLEGARDENは日本語歌詞の曲は少ないがどれも名曲だ。特に「スターフィッシュ」はサビがキャッチーであり歌詞も真っ直ぐである。

3曲目「Make A Wish」はライブでは最後に演奏されることが多い楽曲であり、ゆったりとした入りから後半はテンションがガラリと変わりBPMは急加速する。最後の最後この曲でモッシュできたらさぞ楽しかったのだろうと思う。

この後もイントロからかっこいい「バタフライ」や陽気な「Pizza Man」、これまた真っ直ぐな日本語歌詞の「ロストワールド」などなど後半も楽しめるアルバムである。