V.A“Megabugs”

Various ‎– Megabugs 

V.A「Megabugs」
レーベル:merryworks
リリース年:2009年
ジャンル:Breakcore,Chiptune,Hardcore


CDRレーベルとして国内外様々な極悪サウンドをリリースしていたmerryworksの初のコンピアルバム(プレス盤)

Breakcoreなどが一種アンダーグラウンド化した要因としてその節操のないサンプリングにより一般に流通が難しという話がある。今はインターネットでの発信により大胆なネタ使いでも多くの耳に届けらるようになった。それ以前にこれらのジャンルを聴く機会として一つの手法としてのCDRでの販売などがある。まあこれ自体はバンドのライブ会場でのデモなんかもそれも同じだろうし、まだ全国流通を行えないアーティストなら誰もが通る道であろう。

CDR販売としてBreakcoreやChiptune、それらを合わせたChipbreakなどで有名なレーベルの一つがmerryworksだ。このアルバムにも収録されているChipbreakアーティストの藤子名人(Hujiko pro)の楽曲がyoutubeなどで聴いてかなり好きだったのにAmazonなどで探しても見つからず、探していたら一般流通ではなくこのような形で販売されていることに気づいたのであった。なお過去CDRとして販売されていた音源は現在Bandcampで購入することができる。

そして流通盤第一弾としてmerryworksではおなじみのメンツやそれらにゆかりのあるアーティストなどが集いリリースされたのが今作だ。個人的にこれを買った理由としてフルアルバム分収録されていながら1000円という安値であったのも大きいと思う。当時Breakcoreにハマっていたものの、そこまでCDでのリリース自体が少なかったということもあり、これを見つけた時はすぐに買ったのであった。なお今作行こうmerryworksの音源は一般流通のCDでのリリースが行われるようになった。

一曲目からBreakcoreの本場(?)ベルギーの人気アーティストのOzzy Ozwaldの「Dance Core Mackina」やデジタルハードコアポップスユニットdie!!die!!color!!!による激しさはあるもののポップな楽曲「Hurtbeat」Totally Fuckedupによる超高速chipbreak楽曲「From Hell」などなどBreakcore色が強いコンピであるが、割と幅広い楽曲だ楽しめる。なお今作(merryworks作品全部だが)はBandcamp で全曲フル尺で視聴が可能だ。

今作でもっとも気に入ってる楽曲はHujiko Proの「Last Emperor」でイベントでも何回かかけさていただいている。(Hujiko Proにしては)シンプルなChipbreak楽曲でメロディラインがどこか切ない楽曲。


さてこれからは今作とは少し関係あるような、ないようなって感じの話。今回紹介したレーベルmerryworksでも大活躍のアーティスト、ぐちょんと藤子名人は「国士無双」というユニットで活動をしており、これまた面白いサンプリングを用いて様々なイベントでRAVEを体現しており、また最近Pa’s Lam SystemのメジャーデビューEPにもRemixで参加している。そんな彼らのプレイはこれで聞くことができるがいや〜本当に楽しいプレイをするユニットだ

さて、今回ついでにこのユニットを知ってもらいたかったというのもあるのだが、なぜ書いたかというと9月17日土曜日に福岡であるイベント「Dの食卓~番外編~ 」に彼らが出演するのだ。Dの食卓は福岡の知人が毎年一回やっているイベントでBASS Musicやアニソンなどが混ざりあったイベントだ。他にも豪華かつ九州じゃななかなかお目にかかれない面子が集結しているので近くの人には足を運んでもらいたい。僕も大分からのバスが台風で走らないという事態に陥らなければ遊びに行きます。

Dの食卓1Dの食卓2